奈良ホテル メインダイニングルーム「三笠」

奈良

ナラホテル メインダイニングルーム ミカサ

フレンチ

TEL:0742-26-3300

取り扱いKEワイン
レストラン検索

優雅な古都の風情を持つ「関西の迎賓館」

奈良ホテルは「関西の迎賓館」として、明治42年(1909年)に創業。以来、アインシュタイン博士や愛新覚羅溥儀、チャップリン、オードリー・ヘップバーンなど多くの国内外の賓客が来館されています。奈良公園内の高台に位置し、若草山や興福寺の五重塔などが眺望できる抜群のロケーション。敷地内では奈良らしく鹿と出会えることも。本館の設計は日本銀行本店や東京駅の設計で知られる辰野金吾氏によるもの。
「美術館のようなホテル」と称されることもあり、和洋折衷の融合美が素晴らしく、ホテルの象徴であるマントルピース(ドイツ様式の暖炉)をはじめとする数々の歴史ある調度品や名画がさりげなく配され、創業当時を偲ばせる優雅な雰囲気が漂います。
その本館で創業時より受け継がれてきた伝統のフランス料理を提供しているのが、メインダイニングルーム「三笠」。ゆったりとした約6mの高い天井に和風シャンデリアがひときわ目を引き、開放的な空間がお客様をお迎えします。傍らには1922年ドイツ・ハンブルクで製造されたスタインウェイピアノが。マホガニーレッドの高級感漂うこのピアノの中にも多くの奈良ホテルの記憶が詰まっています。さらに、興福寺の五重塔をはじめとする古都の風情ある景色や、室内に飾られた横山大観の名画などを眺めながら、贅沢な食事が愉しめます。厳選された旬の食材はもちろんのこと、フォン・ド・ヴォーから丁寧に継承してきた伝統のフランス料理と「ケンゾーエステート」ワインとのマリアージュを、古都の風情に包まれながら、優雅に愉しんでみてはいかがでしょうか。

店名

奈良ホテル メインダイニングルーム「三笠」

ナラホテル メインダイニングルーム ミカサ
住所
奈良県奈良市高畑町1096
電話番号
0742-26-3300
アクセス
JR「奈良駅」より車で約8分
近畿日本鉄道「近鉄奈良駅」より車で約5分
営業時間
朝 7:00~9:30/
昼 11:30~15:00/
夜 17:30~21:00
定休日
なし
席数
130席
クレジットカード
AMEX ,MASTER ,VISA ,JCB ,DINERS ,
駐車場
150台
一人あたりの予算
昼 ¥5,000
夜 ¥12,000
コース料金
昼 八重桜¥4,389、こまどり¥5,197、春日野¥5,775、飛火野¥8,085/
夜 若草¥8,085、高円¥10,395、春日¥13,860、斑鳩¥17,325
主なメニュー
ビーフシチュー奈良ホテル風(アラカルト)¥3,696
ホームページ
http://www.narahotel.co.jp
その他の情報
ランチ営業、 全席禁煙、 6歳以下の子供同席可、 英語対応可、 英語メニュー有り、 ドリンク持ち込み不可