• image01

デイヴィッド・アブリュー David Abreu

栽培家 Vineyard Manager

“『ケンゾーエステイト』でなら、僕は最高の葡萄を作ることができる。
但し畑をゼロから作り直すならね”

一流の料理には一流の食材が不可欠なように、人々に感動を与えるような素晴らしいワインは上質な葡萄なしにはつくれない。カリスマ栽培家デイヴィッド・アブリュー。「ハーラン・エステイト」や「コルギン」をはじめナパのワイン史において語られ続けるであろう名作の数々も、デイヴィッドの手による葡萄なしには、その名声を獲得することはなかっただろう。

デイヴィッド・アブリューの葡萄栽培の根底には、理想の葡萄を得るためなら一切の妥協を許さない、完璧主義ともいえる職人の哲学がある。デイヴィッド・アブリューが栽培家としてケンゾー エステイトに参加するにあたり、すべての樹を引き抜き、ゼロからつくり直した葡萄畑。どこまでも真っ直ぐに列をなす葡萄樹が描き出す鮮やかな縞模様、一本一本が入念に手入れされた盆栽のように美しい樹、まるで号令をかけられたかのように同じ方向を向く葉、そのすべてにデイヴィッド・アブリューの職人としての美学が表れている。そして秋には粒の揃った良質な果実を実らせ、デイヴィッドのこだわりは芳醇でピュアなワインとして花開いていく。

デイヴィッド・アブリュー david Abreu

biography

『コルギン』『ブライアント・ファミリー』『ハーラン・エステイト』など、数多くのカルトワインを生んだ葡萄を管理してきた天才的な栽培家。自身もワイナリーを持つ。