• image01

紫 murasaki

高貴さと優雅さを表す上級ボルドーブレンド

高貴なる色、紫。その名を冠するのは、複数の葡萄品種がより優雅なハーモニーを奏でる上級キュベの証。自らを紫屋と称した江戸の浮世絵師、歌麿がこだわっていた紫の色使いにも藤色から小豆色まで多彩な表情があったように、微妙に変化する香りや繊細な味わいにこそ、このワインの美徳がある。

紫の最新ヴィンテージはオンラインショップでお求めいただけます。※数に限りがある商品のため、在庫がなくなりしだい完売となります。

▶ ONLINE SHOP

tasting comment

  • 外観
    赤褐色に近いガーネット
    香り
    ブルーベリーやブラックベリーといった凝縮感のある黒果実の香りに複雑な香りが絡み合い、ワインがグラスに注がれた瞬間から、深みのある甘い香りが広がっていきます。
    味わい
    よく馴染んだ酸ときめ細かなタンニンのバランスが素晴らしく、優しく包み込むような繊細でしなやかな口当たりは、高貴で優雅な佇まいを印象付け、至福の余韻となって長く残ります。さらに言えば、熟成を重ねる度、微妙に変化する繊細な表情を愉しめるのも、このワインの魅力なのです
  • 外観
    赤褐色に近いガーネット
    香り
    ブラックチェリーやブラックベリーなど凝縮感のある黒果実の香りが立ち上がり、グラスに注がれた直後から、砂糖菓子のような甘い香りも漂ってくる。
    味わい
    このブレンドの輪郭を描くメルロは、石灰岩の土壌が醸し出すミネラリーな魅力に溢れ、よく馴染んだ酸も功を奏して、ベルベットのようにしなやかなタンニンを感じさせる。
  • 外観
    深みのある濃いガーネット色
    香り
    熟したブラックベリー、凝縮感のあるプラム。そしてダークチョコレート、たばこの葉、アーシーな複雑かつ重厚な香りが漂う。
    味わい
    柔らかいアタック。きめ細かく、緻密なタンニン。柔和な酸、ほどよい果実味、ドライな味わいはバランスに優れ完成度の高さを感じる。
  • 外観
    吸い込まれるほどに紫がかった深いガーネットの色味を帯び、光を円やかに反射する落ち着きのある輝きを持っています。
    香り
    カシスや桑の実など黒い果実の香りが豊富に感じられ、生肉やグリエなど野性的なニュアンスも内包し、将来的に香りの拡がりが重層的で奥行きあるものに発展していくことを今から予感させます。
    味わい
    滑らかな舌触りとともに厚みが感じられ、ふくよかな果実感と心地良いタンニン、シルクのようにしなやかで、ピアノ線のようにハリのある良質な酸味が高い次元でまとまっています。今すぐに愉しめるだけではなく、未来にも成長した新たな魅力を奏でる。そんなワインが届きました。
  • 外観
    深みのあるガーネット色
    香り
    干したプラム、ブラックベリー、カシスといった凝縮感のある黒果実に、コーヒー豆、インク、クローブ、シナモンといった複雑な香りが織り混ざる。
    味わい
    密度の高い果実味から力強いアタックを覚える。ベルベットのようなしなやかな厚みを持つタンニンがエレガントな酸と見事に調和し、深みを持ちつつも流れるような味わいを生む。
  • 外観
    深みのあるガーネット色
    香り
    カシス、ブラックベリーなど完熟した黒果実の香りに厳選された果実の真摯さを感じる。徐々に、スパイスや上質なカカオなどの香りが、奥から優雅に現れてくる。
    味わい
    アタックは力強いが、酸、果実味、タンニンのバランスが非常に良く、深みとともに、しなやかで奥行きのある味わいを感じさせる。
  • 外観
    深みのある濃いガーネット色
    香り
    カシス、ブラックベリーなど完熟した黒果実。スパイス、スモーキーフレーバー、ビターチョコレート、モカなどの香りと共に温かみのある香りが徐々に現れてきます。
    味わい
    アタックは力強い。酸、果実味、タンニンはかなり大きな構成でありながらこの3つのバランスが非常に良く、奥行きのある味わい。
  • 外観
    紫を帯びた濃いガーネット色
    香り
    ブラックベリー、干しイチヂク、ドライハーブ、ビターチョコレートなど、重厚で厚みのある香り。
    味わい
    果実味、酸、タンニンのバランスが非常によく奥行きの深さ、肉厚さを感じさせる。骨格の太さにふわっとした柔和な雰囲気を持ち合わせている。