• image01

結 yui

目に美しく爽快感溢れる希少なロゼワイン

年間生産量がわずかな希少なロゼワイン。気品に満ちたローズピンクが美しく、チェリーや木苺の香りを放ち、清涼感のあるドライな味わいが魅力の逸品だ。人と人を結び、心と心を繋ぐ、そんな相互扶助の精神を宿すその名は、ケンゾー エステイトの葡萄作りを支える人々の絆を表している。

結はご好評につき完売致しました。結の次期ヴィンテージ販売は、メールマガジンにてお知らせ致します。メールマガジンを受け取るためには、新規会員登録から「ケンゾー エステイトからのお知らせ」を「受け取る」に設定ください。

▶ 新規会員登録

tasting comment

  • 外観
    色鮮やかなローズピンク
    香り
    レモンピールのような柑橘系の香りが立ち、木苺やプラムといった可憐な果実の香りも広がっていきます。
    味わい
    柔らかなアタックで、フレッシュな酸と、桃やメロンなどを思わせる果実味とのバランスが絶妙。ミネラル感に溢れ、ドライテイストに仕上がっているだけに、お食事との相性の良さも魅力です。
  • 外観
    色鮮やかなローズピンク
    香り
    チェリー、クランベリーなどを思わせる果実の香りや桜を思わせる可憐な香りが広がります。さらにオレンジピールや紅茶の葉の香りなどもアクセントとなり、華やかな香りを演出します。
    味わい
    柔らかなアタックで、フレッシュな酸とほど良い果実味がバランス良く口中に広がります。ミネラル感を感じさせつつドライに仕上がっており、お食事との相性の良さを感じさせます。
  • 外観
    気品ある淡めのローズピンク
    香り
    花梨や無花果を思わせる果実の香りが広がり、フレッシュハーブの香りがアクセントとなって、このロゼワインに、生き生きとして可憐な印象をもたらします。そこにきっと、上品な芳香を漂わす桜の香りを、ほのかに感じることではないでしょうか。
    味わい
    柔らかなアタックで、フレッシュな酸が凛とした味わいを生み出しており、しっかりとした果実味とミネラル感が程良いバランス感をもたらします。繊細な余韻として残るほのかな甘味も、この特別なロゼワインの可憐さを物語っていると言えましょう。
  • 外観
    透明感のある桜色。
    香り
    ピンクグレープフルーツ、イチジク、さくらんぼを思わせるフルーツに、ディル、シブレットのようなフレッシュハーブや白胡椒の香りが重なり、時間とともに白桃のような可憐な香りもほのかに漂います。
    味わい
    溌剌としたフレッシュな酸がまっすぐに伸び、爽やかでほのかな甘味を感じます。硬質なミネラルは立体的で、かつ透明感があり、ピュアな果実味が味わいに彩りを添え、真っ直ぐで凛とした構成を創り出しています。楚々とした佇まいは、新たな『結 yui』のスタイルとして、大いにお愉しみ頂けることでしょう。
  • 外観
    気品ある淡いローズピンク。
    香り
    木苺、サクランボなどの小さな赤果実やマンダリンオレンジ、ピンクの薔薇、さらに、ホワイトペッパーなどのような若干のエピセ香も感じる。
    味わい
    柔らかなアタックで、酸は丸みを帯び、チャーミングな果実味が程良いバランスをもたらす。どこまでも可愛らしく、可憐なこの香りと味わいは、どんなシチュエーションにも合う。
  • 外観
    気品を感じさせるローズピンク
    香り
    さくらんぼ、木苺の香りを中心に、レモンを思わせる柑橘系の香りとフレッシュハーブがほのかに漂う。
    味わい
    丸みのある伸びやかな酸が確固たる構成を作り、洗練された凝縮感のある果実味が艶やかさを感じさせる。 ドライな味わいで、清々しく、透明感にも溢れている。
  • 外観
    朝焼けを思わせる透明感のある緋色。
    香り
    摘みたての苺、ラズベリー、チェリーの果実に若干の爽やかなハーブの香り。
    味わい
    フィニッシュにわずかな甘みを残したセミドライタイプ。ケンゾーエステイトらしいピュアな酸と相まって可憐でありながら、フィニッシュは艶やかさを感じる。アペリティフとしてもディジェスティフとしても愉しめる。